2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

言いかけて途中で止めるス

1 :名も無き冒険者:04/02/19 20:49 ID:O9UtmqoA
何処かで見かけたんだが面白かったので
たまには糞スレでも立ててm

2 :名も無き冒険者:04/02/19 20:50 ID:j+JQvUKU
余裕の2ゲッツ

3 :名も無き冒険者:04/02/19 20:57 ID:zbN63uvX
まったく面白みを感じない

4 :名も無き冒険者:04/02/19 21:10 ID:6Db6ieFm
>>1
スレ立て乙
最高に面白いage

5 :名も無き冒険者:04/02/19 22:15 ID:uBgnfkHH
ぬるp

6 :名も無き冒険者:04/02/19 23:09 ID:nY29onW8
中山1600は差しなんだけど、ていお〜さんに言われて差しにしたみたいだから
差しにできなかっ

7 :名も無き冒険者:04/02/20 00:25 ID:LLHuyT86
うんk

8 :名も無き冒険者:04/02/20 01:54 ID:6sfddM+4
>>5
(ry

9 :名も無き冒険者:04/02/20 02:00 ID:if7JAO0p
IDテs

10 :名も無き冒険者:04/02/20 08:08 ID:aI+dmaJU
お前らおはy

11 :名も無き冒険者:04/02/20 11:17 ID:HtBqjgtN
昨日の晩に発覚したのだが、実は

12 :名も無き冒険者:04/02/20 11:24 ID:vDScHn7U
>>11

すごく気になr

13 :名も無き冒険者:04/02/20 11:26 ID:kM2OZHeF
俺の家の押入れの中にめ

14 :名も無き冒険者:04/02/20 12:01 ID:tQYyfgva
>>13
うはv

15 :名も無き冒険者:04/02/20 12:36 ID:aI+dmaJU
最近よく一緒に遊ぶ見え見えのネカーマがいるんだが、
どーにも気になって仕方ないんだよ…なんてーのかな、
ツボを心得てるって言うのか、台詞とかいちいちキャラの容姿に
合わせてるんだよなぁ。
あと聞き上手ってのかな、仕事の愚痴とかも良く聞いてくれるんだよなぁ…


駄目だ、我慢できないから今日の



16 :1/2:04/02/20 13:01 ID:4Cj48uus
その晩は雨が強く降っていた。
現場に着き、トンネルの手前で車を脇に寄せ、一時停車。
その手の感覚は鈍いほうだが、不気味な雰囲気は感じた。
「恐い場所だ」という先行イメージのせいもあるだろうが。

しばらく休憩の後、ゆっくりと車を進めトンネルに進入開始。こういう体験は
始めてなので、ワクワクするような妙な高揚感を感じる。友人達も
いい年して遊園地の乗り物を前にした子供のような表情で目を輝かせていた。

それほど寂れた場所ではないとは思うのだが、後続の車は来なかった。
なので、スピードをかなり落として進んだ。何かが起こる事を期待しながら。

かし、特に何もおこらずトンネルの終端まで着いてしまった。
トンネルの壁などを観察していた友人たちも、別に妙なモノを見たわけではなさそうだ。
もう1度いってみよう、と提案が出て、皆賛成した。車をトンネルの端でUターンさせた。

今度も、何も起こらなかった。不満なので(と言うか、暇なので)
何度が往復してみよう、という事になった。
雨が強くなってきたのか、雨粒が車を叩く音がうるさくなってきた。
3,4往復ほどしただろうか、友人の1人が、「おい、もう帰ろう」と言い出した。


17 :2/2:04/02/20 13:07 ID:4Cj48uus
何も変わった事も起こらず、飽きてきたのだろう、と思った。
だが、何か声の調子がおかしかった。トンネルの出口が見えるあたりで
一旦車を止め、後ろを振り向いた。
帰ろう、と言い出した友人は肩を縮め、寒さに震えるような格好をしている。
もう1人は、その様子を見てキョトンとしている。
「え、どうした?何か見えたのか?」と聞いたが、
「いいから、とにかくここを出よう」と言う。”何か”を見たのか?期待と不安で
動悸が激しくなってきた。雨は一層酷くなり、ボンネットを叩く音が耳ざわりに感じる。

とにかく、一旦ここを出て、どこか落ち着ける場所を探す事にした。

国道沿いのファミレスに寄り、ようやく一息ついた。
夏も近い季節だというのに凍えるように震えていた友人も、ようやく
落ち着いてきたようだ。
「なぁ、もう大丈夫だろ?何を見たんだよ」
「聞こえなかったのか?あれが」友人は怪訝そうな顔で僕達を見た。

妙な怪音の類か?それとも声?しかし、僕には心当たりはなかった。
もう1人の友人も、何が何やら、といった表情をしている。
「別になにも・・・まぁ、運転してたし、雨もうるさかったしなぁ。」

「聞こえてたじゃんか!」いきなり声を張り上げられて、驚いた。
深夜なのでファミレスにはほとんど人はいなかったが、バイトの店員が
目を丸くしてこちらを振り向いた。
しかし、彼がなにを言っているのか理解できない。
「何が聞こえてたって?はっきり言ってよ」
気恥ずかしさと苛立ちもあって、少し強い口調で言ってしまった。

しばらく重い沈黙が続いたあと、彼が口を開いた。


18 :名も無き冒険者:04/02/20 13:37 ID:HtBqjgtN
本当にやめるな続きキボンn

19 :名も無き冒険者:04/02/20 17:53 ID:kh16J6YW
>>17-18
そんなあなたがす

20 :名も無き冒険者:04/02/20 18:58 ID:u/1kig6Q
コンピュータコンサルタントを務める女性が、
きざな野郎のコンピュータ設定を手伝っていた。

彼女はすかした野郎に、ログインに使用する
パスワードは何にするかと訊いた。

この野郎は、彼女を困らせてやろうという魂胆で、
「penis」と入力しろと言った。

瞬きもせず無言のまま、彼女はこのパスワードを入力した。
彼女は、コンピュータの反応に笑い死にそうになった。



21 :名も無き冒険者:04/02/20 19:26 ID:LukH9zEH
ぬる^

22 :名も無き冒険者:04/02/20 19:40 ID:OaYisoG5
( ̄。 ̄)ホーーォ。

23 :異版住人:04/02/20 20:04 ID:VLcaubUl
                 == 、
               〃´   ヽ
           __  _ ..{{-‐- 、._ ノ
       ____ 〃`´ ::::!!:::::::::::::::`:::.、
      〃 ̄,. '´ ,. ' ::;:'::::::i:::::::::::、:::::;;;\     ,. 、
      |.|/ :/:::::;:'::/:::;':::::l::::l:::l::l::ヾ::;;;;;;ヽ  //.ヽ\
     ,.'〃 ::// :::〃/::,':!:::::::l::::l:::l::l:::l:;`,;;;;;;;ヽ//,.,==、、'
     ,'〃::::/:/:,','l:|:::|:::l::|::::::::}!::|:::|::!::|;;;;l;;;;;;;;;l=' /,ハ ',
      ! l|l::::i::,'::i:::!|T工_!ハ:::::::|レ´工メ、;;;|;;;;;;;;;ト\=' '  〉〉
     , '! !::l::!::{:::!〃fj:;;i` ヽ::| Tir;;ヽ、;;!_;;;;;;;|ト,ヽ\_ノノ
   / ̄` ':ゝゞN'i` |t:;i!   ` |.l::;ljノ'レ'|)};;;;lト、;;、` "´   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,. '==、、. 〃::/::|::li '''"  ,    'ー- ノ;;lソ;ノ;;;l.ll ;;}     |  そ(ry
/ ̄`\\!|{::{: ::|::|;ゝ、  !ーi     /:;;;l;;;;;|;;;;|;;!ll ;;|、  _ノ              
     ヽヽ,Nヽ!W !v` .` ’  ´|∠ノレノ;ノ!!' l|,;;!ヽ\ ̄\________
      | |}'´ ヽ\_ ,.. 」、´_ 」、      ノ;l.|   ヽ\
      ノ´,. -‐「|「´   / `(t)- ‐ ヘ、      .|.|    ヽヽ
    /'"´_ ,.| !!   ,'ニ_ー- _ノ   \_     l |    } |
  /      /,. l ll  l   フ       >,、  | |     | |
/       /  ヽヽ. | /_ ... = 彡 ' ´ヽ  | |    |.」
       / ,.-‐.ニー〉n!/ニ -―  ̄  /  `、 | 」
 .. -‐  ̄{〈〈   〃ハ〈 ̄ヽヽ    /     l
       ! ヽヽ///| |ヽ.  ヽ〉  ヽi        !
       .lヽ ` //l|.| |ヽヽ/  ヽ| ヽ     |
       l ` // .l| | | `     !、 ヽ.    ',


24 :名も無き冒険者:04/02/20 20:27 ID:G3eiMpdm
〜ホントにあったエロい話〜

昨日の真夜中の話です。
外はかなりの土砂降りだった。ニュースでは在日韓国人が
とある議員に献金を行っただとかそんなことが流れてたと思う。

いつもと何も変わらぬ夜だった。

僕はいつもどうり、黙々と残業をこなしていた。
隣のデスクには書類が山積みになっている。
その書類に埋もれたかのように、彼女がいた。
――彼女の名は 東條佳奈。社のアイドル的存在だ。
彼女もまた、いつもどうり黙々と残業をこなしていた。

彼女の隣で残業をする。それがこの年になってもいまだ独身である
さえない中年の唯一の楽しみである。
今日も社長のスキャンダルや上司のことなどで盛り上がっていた。

時計が2つ目の数字を回ったころだったと思う。
彼女が不意に立ち上がった。
顔にはうっすら汗がにじんでいる。…あきらかにおかしい。
「ちょっと。トイレに行ってきます。」
どうしたのだろうか。単純にそう思った。
それがあんなことになるなんて。
それから30分、1時間…彼女は出てこない。
あまりに心配になって、トイレの前まで行ってみた。

そこにはバイブを秘部にあてがった東條さんがいた。
なにやら


25 :名も無き冒険者:04/02/20 21:14 ID:ptWM/pbG
「雨だよ、雨の音。」
「俺達はずっとトンネルの中に居ただろ!なんで

26 :連続小説-tears lost-:04/02/21 09:16 ID:YKqOTUv/
僕が小学生だった頃、幼馴染の子が隣に住んでいた。
元気がよくて、目がぱっちりとしてて、可愛い子だった。
彼女は心臓に病を持っていたけれど、それを感じさせた事はなかった。
名前は華織、僕の初恋の女の子。

「ねえ、また一緒のクラスだね」
彼女とは何故か縁があって小学校の6年間同じクラスだったんだ。
「あ、本当だ。ついてないや」
憎まれ口を叩く僕に彼女は嫌な顔1つせずに笑ってみせる。
「あはは、そうだね。きっと中学になっても一緒だよ」

――ずっと一緒だと思っていた。
小学校の卒業式の日、先生や友達との別れをすませた僕は、
桜の木の下に立つ華織を見つけた。
――何か様子が変だ。
手を繋いだ母の手を強引に振り解き僕は華織の元に走った。
「――華織?」
僕の呼びかけに顔を上げた華織の顔は涙に濡れていて…
「翔ちゃん。私、ど





27 :名も無き冒険者:04/02/21 11:53 ID:ceoe6arK
 

28 :名も無き冒険者:04/02/21 20:37 ID:f7VTJ5d4
オンラインカードバトル
ルフラットの紹介です。

SPS HP
http://www.sps.co.jp/top.html
製品情報
ttp://www.sps.co.jp/LeFlat/index.html

初回申し込み月は無料なので是非やってみてください。




29 :名も無き冒険者:04/02/22 06:13 ID:t6JDENP2
今日もこんな時間まd

30 :名も無き冒険者:04/02/22 18:37 ID:mw14n+iz
>>29
お前はまだいい。俺なんかイ

31 :名も無き冒険者:04/02/23 08:02 ID:r75dyGfK
小泉今日子様が離婚なされた。
思えば昔、雑誌のグラビアで水着姿を拝見して激しく劣情を催し、
おもわず

32 :名も無き冒険者:04/02/23 08:19 ID:RC2MlYaB
1も言ってるけどj

33 :名も無き冒険者:04/02/23 08:37 ID:Uyejemze
クソスレたて

34 :名も無き冒険者:04/02/23 09:54 ID:qxlktPr/
>>35
ところで俺のきんたまを見てくれ こいつをど

35 :名も無き冒険者:04/02/23 10:08 ID:eJHWQNsh
>>34
ウホッ!いいきん

36 :名も無き冒険者:04/02/23 11:43 ID:XlFN23oS
ウホッ!いいくん

37 :名も無き冒険者:04/02/23 12:00 ID:0x0A9VXE
>>34
すごく・・・おおk

38 :名も無き冒険者:04/02/23 12:43 ID:r75dyGfK
お約束だが


や ら な い 

39 :名も無き冒険者:04/02/23 13:17 ID:SV/AEpKp


40 :名も無き冒険者:04/02/23 13:36 ID:xenvj5Cp


41 :名も無き冒険者:04/02/23 13:37 ID:kPxp+f+U
おまえら、言いかけす

42 :名も無き冒険者:04/02/23 13:54 ID:kPdB+8t/
今日の昼飯はコンビニの

43 :名も無き冒険者:04/02/23 13:56 ID:g+5aK9Za
今日はセブンイレブンでブリt

44 :名も無き冒険者:04/02/23 13:57 ID:edc6uIVM
盛り上がりに欠けるスレだ
まるで遭難した雪山で必死に

45 :名も無き冒険者:04/02/23 14:15 ID:Xh4dR2Dd
俺様がとっておきの一発ギャグを教えてやる

まず、口を半開きにして舌の先を前歯に当てろ
そして白目をむき鼻の穴を広げアゴを突き出して勢いよくこう言うんだ

「びっくりするほどy

46 :名も無き冒険者:04/02/23 15:26 ID:SxblL5uj
ag

47 :名も無き冒険者:04/02/23 21:40 ID:HCIgI7i/
>>1は ポ

48 :名も無き冒険者:04/02/24 14:09 ID:4fYL/p8Y
ぬる

49 :名も無き冒険者:04/02/24 14:23 ID:cosOihQ3
>>48
カ'

50 :名も無き冒険者:04/02/24 14:40 ID:d6iVFYED
今日、すごいものを街で見てしまったんだよ!
路地裏のひと気のないところなんだが、そこの薄暗い場所にスレンダーな女が立ってたんだよ。
そこをそのまま素通りしようと前を通り過ぎたら

51 :名も無き冒険者:04/02/24 18:48 ID:bkGla4RG
ぬぽ^^

52 :名も無き冒険者:04/02/24 19:05 ID:Fj7t+tqF
おまいらは幸せな

53 :名も無き冒:04/02/24 19:21 ID:EtNSv3wq
このスレ、ネトゲに関する

54 :名も無き冒険者:04/02/25 02:27 ID:HmZVlliM
↓ココのHPすっげーおもしろいぜ!
http://www.

55 :名も無き冒険者:04/02/25 12:42 ID:tTKfMqVy
今日も会社でm

56 :名も無き冒険者:04/02/25 15:05 ID:3QNpQTS9
ネトゲってさ

57 :名も無き冒険者:04/02/25 16:14 ID:X5EX14LK
>>54
そのHPすげー気にn

58 :名も無き冒険者:04/02/25 16:15 ID:JFj1BeVI
>>54
ブラk

59 :名も無き冒険者:04/02/25 18:38 ID:l0eoF/Sf
このスレみてたら俺なんかすげー

60 :名も無き冒険者:04/02/25 20:13 ID:QMcAbRJ8
ag

61 :名も無き冒険者:04/02/26 18:27 ID:N6eHjB7n
こないだ、すごい面白いネトゲー見つけたんだよ!
もうヒッキーになりそうなぐらい面白くて、めちゃハマってしまった。
気付いたら4時までやってしまってたよ。
みんなもやってみようよ!

http://www.

62 :名も無き冒険者:04/02/26 18:27 ID:D5tVCItb
↑精神的ブラk

63 :54:04/02/26 18:28 ID:ybEWWYAR
>>61
ネタパクるなy

64 :名も無き冒険者:04/02/26 18:35 ID:ybEWWYAR
しりとりしようぜ。俺からな

最初は「もんj

65 :名も無き冒険者:04/02/26 18:43 ID:JKRO51wq
「今日好きな娘に告白したんだけど、その娘実は

66 :名も無き冒険者:04/02/27 00:10 ID:Fk95/n3g
ハ... ハ.. .ハ... ハック

67 :名も無き冒険者:04/02/27 09:28 ID:/6+WDh8R
ショ

68 :名も無き冒険者:04/02/27 10:28 ID:DAWjbpOC
朝っぱらから言いかけってオメデ

69 :名も無き冒険者:04/02/27 10:43 ID:rHslkVkt
まあアレだよな

70 :名も無き冒険者:04/02/27 14:35 ID:VDKD2UH1
このスレっていつま

71 :名も無き冒険者:04/02/27 15:46 ID:hTVmBp5W
あ!びっくりして耳が大きくn

72 :名も無き冒険者:04/02/27 16:22 ID:z9Vymkbu
>>70

73 :名も無き冒険者:04/02/27 23:45 ID:UxWVTZym


74 :名も無き冒険者:04/02/28 00:37 ID://Yz6Day
スレと関係ないんだけどちょっと聞いてくれよ。
今日自慰の自己限界を知りたくて一日中おなってたんです。
で、10回をこえたあたりから激痛が…んで、14回目トライしてでてきたのがカルピスじゃなくて


75 :名も無き冒険者:04/02/28 01:44 ID:qMmd62jU
あ、それなら俺もやったことあるぜ。10回越えるとキツイよな。
とくにあのカルピスじゃなくてトマトジュース

76 :名も無き冒険者:04/02/28 14:09 ID:F2qSinUG
あぁトマトジュースな、でも俺の場合は抹茶でm

77 :名も無き冒険者:04/02/28 19:15 ID:bI5SFXAL
>>76はピッコr

78 :名も無き冒険者:04/02/28 21:03 ID:AAOp9gvD
このスレ意外と面白いけど
どうもアレなんだよねー。アレ。
えーっとなんて言うんだっけ?
あーーうーー、あ!そうそう!もr

79 :名も無き冒険者:04/02/28 23:02 ID:6p8s0ls7
なんだこのファイル…
たまたまネットで拾ったんだが、起動すると

80 :名も無き冒険者:04/02/29 02:43 ID:dVawK0Wj
このスレは少人数の熱狂的ファンによって進行しt

81 :名も無き冒険者:04/02/29 08:59 ID:JV3t2baR
まだだ、まd

82 :名も無き冒険者:04/02/29 09:11 ID:ZeDQ+1N6
言いたいことも言えないこんな

83 :名も無き冒険者:04/02/29 10:29 ID:jg+FvEu2
ポイズn

84 :名も無き冒険者:04/02/29 11:11 ID:XOIMAdUw
ぬr

85 :名も無き冒険者:04/02/29 11:46 ID:NH7XiqTE
>>84
ガt

86 :名も無き冒険者:04/02/29 12:37 ID:Nlg6+FD4
あqwせdfrtgyふじk

87 :名も無き冒険者:04/02/29 16:46 ID:HMVVAxQL
ag

88 :名も無き冒険者:04/02/29 17:46 ID:/pgIDiqH
近所のラーメ

89 :名も無き冒険者:04/02/29 18:12 ID:q8FZapmp
ぬぽる

90 :名も無き冒険者:04/02/29 20:43 ID:fNWjQsYe
ttp://www.geocities.jp/kcytb815/
ここのサイト5ちゃn

91 :名も無き冒険者:04/02/29 23:13 ID:oA6F7V1T
マジねたで明日はパチスロ全台設定6のみせが中

92 :名も無き冒険者:04/02/29 23:24 ID:4mMoSo/2
足が草

93 :名も無き冒険者:04/03/01 14:40 ID:yRLVBIuN
>>94さん!私あなたのことがずっとs

94 :名も無き冒険者:04/03/01 21:08 ID:A9+bYwm2
素人童貞ですがよろs

95 :名も無き冒険者:04/03/02 00:27 ID:hIQTNMQE
ageてみたりするついでに面白いお話
ある日、A子がびっくりすることに

96 :名も無き冒険者:04/03/02 00:38 ID:lW/aIZwX
>>95みたいな奴がいるからこ


97 :名も無き冒険者:04/03/02 01:12 ID:7hk/mHqK
え!?まじかよ!おぃおまえ、おまえのうし

98 :名も無き冒険者:04/03/02 09:37 ID:Ym2985gN
俺、3つ年下の弟がいるんだけどこの間おれのp

99 :名も無き冒険者:04/03/02 12:00 ID:EfGHYa3s
p

100 :名も無き冒険者:04/03/02 12:14 ID:Wxanhq07
100げっとぽ

101 :名も無き冒険者:04/03/02 14:00 ID:3ub5YY83
機能障害が

102 :名も無き冒険者:04/03/02 22:20 ID:qDtqmz6Z
俺の妹がいきなり部屋はいってきてさ、
凄い息「ハァハァ」してるの。
で、俺どうしたの?聞いたら妹が
「お兄ちゃんのt

103 :名も無き冒険者:04/03/03 08:53 ID:zVxUBV2M
お兄ちゃんどいてそいつ殺s

104 :名も無き冒険者:04/03/03 13:15 ID:FuEljEtU
>20
パスワードが短すぎます

105 :名も無き冒険者:04/03/03 16:35 ID:MLlqwrnE
ある村で少女が言った。
「大変、みんな寝たままなの。」
確ぬに周囲の民家を調べてみると、村人全員まだ昼間だというのに寝ていた。
老る若男女村人全員が寝ているのだ。不思議に思った私は少女に尋ねた。
何ぽでお嬢ちゃんは起きているの?」
少女は答えた
「だって私の髪は長いもの」
私はしばらく考えた、なるほど、そういうことだったのか。

106 :名も無き冒険者:04/03/04 16:50 ID:BQHWPKZX
ag

107 :名も無き冒険者:04/03/04 18:56 ID:xZG+Lg67
阿部

108 :名も無き冒険者:04/03/04 19:57 ID:JC80E/qt
>>105
g(ry

109 :よ→こ:04/03/04 21:22 ID:J1rnLHH0
私…彼氏と別れたばっかりでチョ→寂しい夜が続いてるの…
誰か私を慰めてくれる人いませんか?(><)

連絡待ってます♪ 090-

110 :名も無き冒険者:04/03/05 02:05 ID:KGb55GKT
>>109
つ、続きキボ

111 :名も無き冒険者:04/03/05 05:25 ID:2+L1CRwi
今朝、目が覚めて鏡をみたら俺の顔がo

112 :名も無き冒険者:04/03/06 03:20 ID:qaMWXDbp


113 :名も無き冒険者:04/03/06 08:24 ID:2lh0fPSC
ハライt

114 :名も無き冒険者:04/03/06 20:28 ID:PGq4BujT
「あっ!ああっ!!…」
「そんな、む、ムリだよぉ…おしりになんて、はいん…!!!
「はっ!うっ、んんっっ、あ、いっ!痛い!!」
「で、でも…そっ、そんなに動かれたら…」
「イ、ィ、イ、イk

115 :名も無き冒険者:04/03/07 09:31 ID:NW4WKyns
クーーーーッ!!…はぁ…はぁ…お兄ちゃん、凄いよぅ…」
「お前の締りも最高だったよ…タカs」

116 :名も無き冒険者:04/03/07 14:53 ID:GO1ZL/eU
>>115
タカs

117 :名も無き冒険者:04/03/07 22:45 ID:o9OF+Rll
>>114-115
ワロt

118 :名も無き冒険者:04/03/08 04:46 ID:d52P42js
関東地方のある廃墟にて・・・

扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
って書いてあったので仲間と夜中の廃墟に入りました。
先に進むと分かれ道があって
「わたしは ひだり に いるよ」
みんな左に進みました。すると突き当たりの両側に部屋があって突き当たりの壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
って書いてありました。仲間3人は半狂乱で逃げようとしましたが
俺は勇気を出して右の部屋に行きました。すると・・・
「わたしの からだは このしたにいるよ」
下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」

俺は発狂して 「もう助からない!!」と思ったときに!!!





マラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ・・・・・・・

「チンポヘリが来

119 :名も無き冒険者:04/03/08 12:52 ID:np5sbZFR
ここは今から
言いかけて途中で止めるけど、どっかの誰かが続きを続きまでk

120 :名も無き冒険者:04/03/08 15:15 ID:psmcnnw8
今日ふっと思ったんだが
人生ってい

121 :名も無き冒険者:04/03/08 17:20 ID:nxYjhGhN
>>16-17-25
って何処かからかのコピペ?
激しく気にn

122 :名も無き冒険者:04/03/08 20:23 ID:981fj3Br
俺の妹はかなりのブラコンだ。俺がやるものは何でもやりたがる。
こないだも某RPGをやってる時に「あたしもやるー!」と横から割り込んできた。
RPGは一人でやるもんだってのに・・。
そんなある日、俺が部屋で自慰行為に勤しんでいると
いきなり大声と共に妹が駆け足で部屋に入ってきた。
「お兄ちゃぁーん!ボス倒せなぃー」
焦ってズボンだけでも上げようとするがなかなか上がらず
「お兄ちゃーん!ボスがぁー…あ…」
見られた…。
 「いや…これは違くて…その…えーっと…」
必死で言い訳を考えるが全く思い浮かばない。
「・・・・」
黙ってつったってないで早く出てってくれ、とは言えず
俺も妹もしばらく固まったままだった。
すると妹がボソボソと何か言い始めた
「お兄ちゃんがおなにーしてる…」
嗚呼、もう終わったな…とそう思った。が・・
「よかった…」 「え?」
「ん、えっとね…あの・・実はあたしもおなにーしてるの」
「でも友達はみんなやってないみたいで、あたしだけおかしいのかなって…」
 「そ、そうか。別におかしい事じゃないと思うぞ。」
「良かった・・。でも、それだけじゃなくてね・・」 「ん?他にも何かあるのか?」
「お兄ちゃんと・・その・・・せっくすを・・」 「あぁぁぁちょっとまて、ちょっとまて!」
「だめ・・かな?」 「だめ・・じゃぁない。けど・・」
「お願い・・」 「…わかった。」
「ほんと?!嬉しい・・」 「そのかわり条件つきな。」
「条件?」 「あぁ。簡単だよ、今からぱj

123 :よ→こ:04/03/08 20:24 ID:Q4P1X6W6
なんで誰も電話してくれないの?(TT)
よ→こ結構かわいいほうだと思うんだけどな(>ω<;)
私の画像載せておくね。よかったら誰か電話して☆

画像→http://burakura/chinpo



124 :名も無き冒険者:04/03/08 21:06 ID:v8rOEKMK
「お客さん…困ります」ホームのベンチで寝ていた私は、その声に飛び起きた。
「あ、いけねっ!あ、あの、ここ○○駅ですか?」無駄に慌てる私に、駅員は
「ええ。○○駅です。もう改札締めますよ…」そう答えた。慣れた様子だった。
ホームで指差し確認を繰り返す駅員を横目に、脱げた右の靴を拾い上げた私は、
3番線ホームから改札口を目指し階段を登った。右脳の頭痛が深酒を後悔させる。

改札に向かうと、先ほどとは別の駅員が、苦笑を交えた顔で私を待ち受けていた。
定期券を探す私にその駅員は「大丈夫です…。覚えのあるお顔ですから」と告げた。
「す、すいません…。間違い無く持ってはいますから…」駅員はゆっくり頷いた。

私が改札を抜けると同時に、ホームの明かりが落とされ、周囲は真っ暗になった。
流石は田舎の終着駅と感心しつつ振り返ると、先ほどの駅員が改札のカーテンを
そそくさと締め、帰り支度を始めているところであった。もちろん先のホームにて
ベンチの私に声を掛けてくれた駅員も、すでにホームから駅舎へと戻ってきていた。

「地蔵?」それが私の第一印象であった。
駅から視線を戻した先に、電話ボックスがあった。もちろんいつもその場所に立つ
電話ボックスであり、携帯を使うようになってからは気にもとめなくなったそれは、
暗闇の中、ぼんやりと蒼白い光に浮き立ち、今宵はやけに存在感を醸し出していた。
その電話ボックスのとなりに、赤い手提げカバンを持った女の子が立っていたのだ。

「あれ?お嬢ちゃん。こんな時間にどうしちゃったの?」多少の千鳥足ながら、
その赤き手提げカバンに導かれるがごとく何の躊躇もなく少女に声を掛けた私。
「お母さんを待ってるの」その少女は元気な声で返事をし、にっこり微笑んだ。
「そっか。偉いね…」まだ酔っていた私は、違和感を感じる事無くその少女の
頭へと手を伸ばし、その頭を撫でた。その時も少女はにっこりと微笑んでいた。

「お客さん…何してます?」その声に振り返ると、先ほどの駅員が

125 :名も無き冒険者:04/03/09 01:31 ID:ieOZ1Fbz
>>123
ああ…なんてk

126 :名も無き冒険者:04/03/09 19:53 ID:dw6b1d8T
保守a

127 :名も無き冒険者:04/03/10 20:22 ID:qYkOoqYS
赤コーナーより、ヴァンダレイ・シウバ選手の入場です!!

レッェエドコオオォオーナァアアアー!!!フロムブウゥラジジジィィルルル!!!
ヴァァアアアアァンダアャリェェエエェエエイ!!!!!
シリュリュリュリュリュリュリュリュリュリリュリュリュr

128 :名も無き冒険者:04/03/11 19:00 ID:HPwqT6it
ちょっといいですか

あれ、何だったっけ…
ああ、そうだ「カムイ伝」。小学校とかに何故か全巻置いてあるやつ。
久々に読みたくなって小学校に昼間忍び込んで読んでたら、
ほら、うちって池田小に近いじゃん。なんか突然図書室の表で
「ふしんしゃだー!」って大きな声がしたんです。
昼間から小学生は元気だなぁと思いましたが、不審者がいるらしいので
とりあえず私も身の安全を確保しようと思い、部屋を出ようとしたんですが
開かないんです。
そしたらまた、表のほうで「私が抑えてるからたっくんは
非常火災報知機のベルを押して、体育の先生を呼んできて!はやく!」
って聞こえたんです。まさかこの部屋の中に不審者がいるのか!?と
パニックになりかけましたが、そこはさすが社会人。冷静になりました。
さて、どうやって逃げ遅れた人がいることを伝えましょうか。
下手に声を出すと部屋の中にいるかもしれない不審者に
気づかれてしまうかもしれません。

129 :名も無き冒険者:04/03/11 19:05 ID:tyWNXA0d
参考スレ

ttp://

130 :名も無き冒険者:04/03/12 07:16 ID:VZO1OtqE
>>129
不気味だな・・・

131 :名も無き冒険者:04/03/12 09:43 ID:Keg0tkxJ
ラウンジの姉妹スr
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1077205834/

132 :名も無き冒険者:04/03/12 09:51 ID:2tPq/43q
なんでここは盛り上がら

133 :名も無き冒険者:04/03/12 22:30 ID:CpNvyRpx
立ってる板が悪i

134 :名も無き冒険者:04/03/17 06:13 ID:grGiccYT
>>133
ハゲd

135 :名も無き冒険者:04/03/17 16:36 ID:rZCLhi7w
やらないk

136 :名も無き冒険者:04/03/17 18:36 ID:W54O6xYB
>>128
多分不審者はおま

137 :名も無き冒険者:04/03/17 20:47 ID:eN+Zorjk
なんて不思議ない

138 :名も無き冒険者:04/03/18 08:48 ID:q7NZW5Ek


139 :名も無き冒険者:04/03/21 16:13 ID:Nhjkal9c
そんなことより聞いてくれよ
坊さんの絵を描こうとして
「僧衣」でぐぐったんだ
そしたら一番上が

140 :名も無き冒険者:04/03/23 09:09 ID:UlKKgV/l
マターリ

141 :名も無き冒険者:04/03/23 21:51 ID:ZOJf9WPd
マターr

142 :名も無き冒険者:04/03/23 23:00 ID:3IImCY/e
マター

143 :名も無き冒険者:04/03/24 04:57 ID:oOQC9ji1
マタ

144 :名も無き冒険者:04/03/24 15:37 ID:NjJjt8KS
マt

145 :名も無き冒険者:04/03/24 22:50 ID:effUYnIN


146 :名も無き冒険者:04/03/25 01:11 ID:lBwY8Va6
m

147 :名も無き冒険者:04/03/26 15:03 ID:f1xORAYS
n

148 :名も無き冒険者:04/03/26 23:56 ID:7lwDkqRg
l

149 :名も無き冒険者:04/03/30 12:06 ID:8JUyxAvi
保守(・∀

150 :名も無き冒険者:04/03/30 22:25 ID:6JgPFEqB
↑空気よm

151 :名も無き冒険者:04/03/31 11:57 ID:LYG65Xmx
宿直室でぐぐると一番上に

152 :名も無き冒険者:04/03/31 18:02 ID:Bo+oYTOA
駄スレ晒しag

153 :沙耶 呑:04/04/01 00:50 ID:2lfsoz2o
2ch初カキコ!面白そうだn

154 :名も無き冒険者:04/04/01 17:47 ID:8ujRk4eB
「だって私の髪は長いもの」
どうやら正解は
髪が「長い」→ロングヘア
髪が「みじk

155 :名も無き冒険者:04/04/06 16:43 ID:aQHZScAt
吾が輩は猫である。名前はまだn

156 :名も無き冒険者:04/04/06 17:12 ID:8fiey1hN
えっなまえはいわn

157 :名も無き冒険者:04/04/06 17:17 ID:YCrnBTSC
>>153
逝っt

158 :名も無き冒険者:04/04/06 18:02 ID:ehZi2pgv
【御乱心】セガDC2を正式発表【御乱心】
ttp:/

159 :名も無き冒険者:04/04/12 19:54 ID:cGoJS/BH
ag


160 :名も無き冒険者:04/04/12 20:37 ID:BmQUoSsx
昨日 知り合いの女が遊びに来たんだよ。
それでな、なんかテレビでちょっとエッチな場面があって
なんか変な雰囲気になっちまってさ。

俺彼女の手を握ったんだ。彼女は別にその時何も言わなかったんで
俺一気に抱きついたら、彼女がコッチをジッと見ながら、一言
「わt

161 :名も無き冒険者:04/04/12 21:53 ID:cGoJS/BH
>>160
「わちゃちゃちゃちゃちゃ―――!!!」
見事に撃退されてしまいました。
そうさオレは一生薄汚い童t


162 :名も無き冒険者:04/04/12 23:53 ID:tCbItLUq
育美ちゃんは小学校に上がる前に、お父さんを亡くしてしまいました。
お母さんはその後 再婚もせずに働き通しで、
育美ちゃんを 高校は もちろん、大学にまで入れてくれました。
でも、無理がたたって倒れてしまいました。
それでも身体が良くなるとまた働きはじめて、そしてまた倒れて・・・。
そんなことを繰り返しているうちに
ついに起き上がれない身体になってしまいました。

そして自分がもう長くないと悟ったお母さんは
お守りを1つ育美ちゃんに手渡し、

「ごめんね育美。ひとりでも頑張るんだよ。
でも、どうしても辛かったり耐えられなくなったら、このお守りを開けなさい」

と言いました。
しばらくしてお母さんは亡くなってしまいました。
育美ちゃんはお母さんに貰ったお守りを
お風呂に入るとき以外は、肌身離さず持ち歩いていました。

あるとき友達とプールに行ったとき、
更衣室で育美ちゃんのお守りの話になり
中を見てみよう、ということになったそうです。

最初は断った育美ちゃんも、
お母さんが亡くなってからだいぶ経っていたこともあり、
まあいいかと思ってお守りの中をのぞいてみました。

するとそこには1枚の紙が折り畳んで入っていました。
なんだこれだけ?と拍子抜けした育美ちゃんが、その紙を取りだして開いてみると。

そこには・・・

163 :名も無き冒険者:04/04/13 01:07 ID:JozNKZPw
うほx

164 :名も無き冒険者:04/04/13 09:30 ID:iyURDlvW
俺昨日オフ会行ったんだよ。
んで、酒飲みすぎたらしくてどうやって帰ってきたか記憶がねーんだ。
今日は会社サボるつもり。だるくてやってらんねーよ。

ところで、今俺のトイレの中でゲロはいてる女はd

165 :名も無き冒険者:04/04/13 23:16 ID:o+O8ObTE
もうだめp

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)